カテゴリ:模型に関するアレコレ( 26 )
MG MSN-04 サザビー  (1.0、旧)
RGサザビーが出るとのことで、1年くらい前に作った旧MGサザビーを紹介します!

c0096740_16191465.jpg



制作されているみなさまの改造点を参考にさせてもらいまして、フロントスカートの延長、足首の延長、足が開く様に足の付け根の後ろを削るなど、みなさんほぼやられている点をまずやり、首廻りと頭部はVer.カトキさんを参考にしながら、首が胴体に埋まった様になるように手探りで改修しました。

塗装は、キットの2色ある赤の、明るい方だけ塗っていて、暗い方は成形色のままです。幸い、暗い方のパーツは改修せずにイメージに近づけることができました。
グラデーションはタミヤさんのウェザリングマスター「青焼け」が、赤に対して良い感じです。
実物は艶消し寄りの半ツヤですが、写真では結構光りますね。


c0096740_15171171.jpg

c0096740_15040917.jpg



足の付け根が上に上がるように股間パーツを短縮したので、マッシブ感が出ました。
逆に、股間の外装パーツは少し下に下げるようにしたような記憶があります。


c0096740_15172959.jpg


プロペラントタンク延長、ダイソーのお風呂のタオル掛けがピッタリの14mmでした!


c0096740_15172949.jpg
c0096740_15173051.jpg
c0096740_15173055.jpg
c0096740_15173084.jpg
c0096740_15173004.jpg
c0096740_15173153.jpg

肩、腕は改修していません。
足も足首の延長のみで造形はいじっていません。
元々かっこいいんです!



c0096740_15173188.jpg


モノアイは、ウェーブさんのHアイズ(グリーン)の後ろ側に白を塗って目がはっきりするように。
HアイズとUバーニアを組み合わせています。
首のパイプは、コトブキヤさんのモビルパイプを半田に通しています。
マスクを取り付ける内側のパーツを「説明書とは上下逆さまにつける」と、目の隙間が細くなって睨みが効く、というレビューも参考にさせてもらいました。ほんとその通り!

その他、兜の形もパッと見以上にかなり手を加えています。

c0096740_15173150.jpg
c0096740_15173266.jpg

転写デカールに失敗し、「シャア・アズナビ」になってしまいました。。
筆で頑張って直せばいいのですが…


原型師を始めてから初めて、去年の6月頃、手元に進めるべき原型が無い!という状況が1週間くらいあり、その間に、プチ改造でできる範囲でイメージに近づけられるように制作しました。


c0096740_15173736.jpg

旧MG νガンダムと。


ここまでしっかり(と言ってもかなりライトですが)完成させたのは原型師を始めてからは初めてだと思います。
たまーにいてもたってもいられず、プラ板を貼ってパテを盛って削って形が出た段階で、「そうそうこうゆう感じ」というのが判ったところでそれ以上進める時間が持てないのですが、1週間あれば1体くらいなんとかなることが判りました!



プロポーションだけしか気にしないで手を加えているのでかっこいいポーズは全然とれません。プロポーションと可動域を両立させようと頑張ってくれるバンダイさん、ありがとうございます!

また後ほど、改修したパーツの途中写真をアップしようかなと思います!







[PR]
by sakurazensen_k | 2018-04-23 15:00 | 模型に関するアレコレ
おおお!
c0096740_22265632.jpg


フェラーリ以外の最近のF1マシンが1/20キット化なんてこれは買わ(組ま)ねばなるまい。

別にフェラーリが嫌いなんて言ってませんよ!
フェラーリはもう積み過ぎているので(´ー`)


追記
我らが可夢偉ザウバーC30もフジミさんが出してくれていましたね!
うっかりであります(´・ω・`)
[PR]
by sakurazensen_k | 2012-09-23 22:39 | 模型に関するアレコレ
サンドブラスト
レジンキットの表面処理、しっかり洗っているはずなのに
塗料が食いつかないことはよくありますよね。
これはもう隙間なく表面処理し直すしかないと思っていたのですが、
レジンてどこ磨いたかよく見えない!し、大変!
そこで、前から気になっていたスジボリ堂さんで扱っている「サンドブラスト」を試してみました。

これはいいです!

作業後のキット表面は手触りがキシキシする感じで
この時点で「勝てる、勝てるぞー」と感じます。

で、実際どうだったかというと、しっかり吹き付けられた所は
今回は1箇所も剥げませんでした。

しっかり吹き付けられなかったところというのは、
ゴム手袋では掴むのが難しい小さいパーツで、
持ち手をつけてやれば大丈夫なはずです。

空気で膨らましたケースの中で作業するのですが、
開け閉めでどうしても砂や粉が漏れるのでマスク必須。
吹き付ける砂(メディア)ががんがん減るので、
なくなったらそれをを回収してまた使うために開け閉め必須。

作業後のパーツは食器洗剤でしっかり洗ってあげないと粉っぽいです。
あとは使ったコンプレッサーがクレオスL7なので、もう少しパワーがほしいところです。
砂を飛ばしてプラスチックを削るなんてL7さんにとっては勘弁してほしいでしょうねw

ちょっと使い勝手が大変ですがこうかはばつぐんなのでお試しあれ!

・・・と言いたいところですが、なんとSOLDOUTとなっているようです(´・ω・`;;)
ワタシが買っちゃったからでしょうか汗(´・ω・`;;)
[PR]
by sakurazensen_k | 2012-08-20 07:37 | 模型に関するアレコレ
リューター
いままでハンディタイプのものを使っていましたが、
前述したように今手がけているものがあまりにも大きく、
さすがに厳しいッ。

使いすぎてたら持てないくらい熱くなって;



つまり



c0096740_21285699.jpg



ここではトルクですけど。


ということで


c0096740_2133627.jpg
c0096740_21332462.jpg


青く光るかっこいいやつです。
さすがのパワーでこれでいけそうな気がしてきました。

ハンディタイプは軽いから楽だし、壊れてもフトコロにダメージが少ないので重宝してました。
フェイトで少し頑張る感じ、アディリシア、セイバーオルタ、メルティくらいなら十分でした。


あとはものすごい削りカスなので、マスク+なるべく掃除機で吸ってもらってます。
ポリパテの臭いも吸わないように防毒マスク付けるようになりました。

模型に携わる方、健康には気をつけていきましょうねー!
[PR]
by sakurazensen_k | 2011-11-27 21:58 | 模型に関するアレコレ
レプリ
c0096740_2153524.jpg


おもしろい!
[PR]
by sakurazensen_k | 2011-11-25 21:54 | 模型に関するアレコレ
うわぁっ
c0096740_18192258.jpg

えぇー。
プラモだそうですが、首が磁石になってる死刑囚人形もつくだと?
これはどうゆうあれなんでしょうね(゜д゜)
[PR]
by sakurazensen_k | 2010-10-07 18:23 | 模型に関するアレコレ
真・溶媒液
これはいいですねぇ^^
かき混ぜなくても入れておくとさらさらに復活してくれますね。
硬くなった塗料がもうなくてツマランです。

塗料皿とかエアブラシについたのもさらっと落ちるんだけど、つまりツールウォッシュとして使えるのでは?
ツールウォッシュの匂いがどうも受け入れられないのでこれでいいじゃんと。

最近の中ではガイアノーツのフィニッシュマスターに続いて感動ツールでした。
あと、ガイアノーツのマスキングコートもなかなかいい感じですね。
[PR]
by sakurazensen_k | 2010-05-21 22:09 | 模型に関するアレコレ
ポリパテ
皆さんいろいろなマテリアルで原型作りをしていると思いますが、自分は今は99%ポリパテです。
勘合にプラ棒と、仕上げ時にラッカーパテを使うくらいです。

一番最初にポリパテを使った時はモリモリでした。
1年程モリモリを使った後、造形村ポリパテの硬化の速さにヤッホーとなり、現在まで主な材料になっています。


ただ、造形村ポリパテにも弱点はありまして、
①くさい(好き嫌い?モリモリの匂いは好き♪)
②夏場は硬化スピードがヤッホーすぎる(クーラーないし)

それと最近やっぱり気になるのが、
③モリモリより肌理(キメ)が粗い感じがする

というところです。


もう1つ、使っているのが3M製のポリパテで、水色のポリパテです。
これの最大の利点は、プラ材を侵しにくいのです。
(確か、エバーグリーンは3Mに対して強く、タミヤプラ棒は造形村に対してのが強かったような?タミヤプラ棒はなぜかほとんど使いません。)

なので、勘合にはエバーグリーンプラ棒を使い、食いついていいほうに造形村、離型する側に3Mを使っています。

ちなみにこれは造形村よりも硬化が速いです;;

3Mのものは、貰いタバコならぬ貰いポリパテで過ごしていますw


話は戻って、さっきの造形村の③に関してですが、ラッカーシンナーで薄めたときにも判るのですがモリモリのほうが滑らかに感じるんですね。ので、最近気泡埋めや細部にはモリモリを使うようになりました。
久しぶりのモリモリ復活です。

また他に、モリモリの良い所は色がキレイなんですね。(傷は若干見にくい・・・)
モリモリが今よりもうちょっと硬化が速ければ主役に立ちそうなんですが・・・




ということで、最近の原型は造形村のピンクと、3Mの水色と、モリモリの黄色が合わさった、なんとも美しくない原型になっております。
(時間経ったら収縮率の違いで歪むかもですが、そのころには役目を終えているでしょう。)


おそらく、造形村ポリパテの色で、硬化後の質感がモリモリな、「スカルピー」が最強なんじゃないかと思われますww

あと、造形材料で厄介なのはヒケですね。
ポリパテの、いつの間にかパーツの合いが悪くなってるのは泣きそうになります。うう。


でもきっと最強の造形材料が出来たら、
馬パテ時代の先輩達が今思っているように、不完全だった頃を懐かしむんだろうなぁ。
[PR]
by sakurazensen_k | 2009-06-23 01:06 | 模型に関するアレコレ
・・・。
ラッカーシンナーのボトルの中蓋に穴あけて、ボトルを押してシンナーを出してたら
ボフッ!!っと蓋が外れてドボドボドボ・・・・

何が起こったかわからず一瞬フリーズ。


。。。。。。


シンナーをぶちまけたときのあのブルーさはなんでしょう。
ほんとうにくさいんだ(´A`)


穴が小さすぎたんだなぁ、勉強勉強(´∀`)
[PR]
by sakurazensen_k | 2009-01-16 19:31 | 模型に関するアレコレ
あれ?あれれ・・・
リューターが壊れた・・・(´Д`)

しばらく前から様子がおかしかったんだけど、さすがにダメぽ・・・
[PR]
by sakurazensen_k | 2008-11-21 22:50 | 模型に関するアレコレ
  

桜前線の工作紹介ブログ
by sakurazensen_k
プロフィールを見る
画像一覧