マリーアントワネット
という感じで、映画を観たら感想をつけていこう。

いきなり感想言うのが難しい映画だな。
とりあえず、歴史を伝える内容ではないな。
かといってマリーやルイの心情が細かく描かれているわけではない。
(そんなの監督だって知るわけないし、勝手にドラマチックにされるよりはいいね。)
何でそうゆう行動なの?ってゆう場面がけっこうある。

優雅な生活をポップに描いてるんだけど、最後とのギャップを埋められなかったな。

悪いことばっかのようだけど別にダメ映画ではないです。
なんか、セリフが一言も聞きとれなくてもかまわない感じ。
音楽のPVを見てるような感覚かな。

たぶんそう作ったんだろうな・・・?

ただ。。。

キルスティン・ダンストが18て・・・う・・・うーんw
[PR]
by sakurazensen_k | 2007-01-24 01:14 | 映画

桜前線の工作紹介ブログ
by sakurazensen_k
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ホームページ
怪獣
ひろし
雑談
music
模型に関するアレコレ
リリィ
漫画
映画
未分類
お気に入りブログ
しにものぐるい~そんなヒ...
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧