サンドブラスト
レジンキットの表面処理、しっかり洗っているはずなのに
塗料が食いつかないことはよくありますよね。
これはもう隙間なく表面処理し直すしかないと思っていたのですが、
レジンてどこ磨いたかよく見えない!し、大変!
そこで、前から気になっていたスジボリ堂さんで扱っている「サンドブラスト」を試してみました。

これはいいです!

作業後のキット表面は手触りがキシキシする感じで
この時点で「勝てる、勝てるぞー」と感じます。

で、実際どうだったかというと、しっかり吹き付けられた所は
今回は1箇所も剥げませんでした。

しっかり吹き付けられなかったところというのは、
ゴム手袋では掴むのが難しい小さいパーツで、
持ち手をつけてやれば大丈夫なはずです。

空気で膨らましたケースの中で作業するのですが、
開け閉めでどうしても砂や粉が漏れるのでマスク必須。
吹き付ける砂(メディア)ががんがん減るので、
なくなったらそれをを回収してまた使うために開け閉め必須。

作業後のパーツは食器洗剤でしっかり洗ってあげないと粉っぽいです。
あとは使ったコンプレッサーがクレオスL7なので、もう少しパワーがほしいところです。
砂を飛ばしてプラスチックを削るなんてL7さんにとっては勘弁してほしいでしょうねw

ちょっと使い勝手が大変ですがこうかはばつぐんなのでお試しあれ!

・・・と言いたいところですが、なんとSOLDOUTとなっているようです(´・ω・`;;)
ワタシが買っちゃったからでしょうか汗(´・ω・`;;)
[PR]
by sakurazensen_k | 2012-08-20 07:37 | 模型に関するアレコレ

桜前線の工作紹介ブログ
by sakurazensen_k
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ホームページ
怪獣
ひろし
雑談
music
模型に関するアレコレ
リリィ
漫画
映画
未分類
お気に入りブログ
しにものぐるい~そんなヒ...
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧